重力に逆らって顔のたるみを予防する方法

重力に逆らって顔のたるみを予防する方法

地球には重力があります。

 

つまり、地球の中心に向かって物理的に物体を引っ張る力のことです。

 

重力があるからこそ私たち人間は地に足を付けて歩くことができるし、ジャンプをすれば必ず着地をするわけです。

 

そして、この重力は人間の皮膚にも影響を与えています。

 

顔のたるみの改善 

 

常に重力がかかっている状態ということは、当然人間の皮膚もまた重力によって地球に引っ張られていることに他なりません。

 

若いうちは筋肉や肌のハリのおかげで重力に負けることはありませんが、年齢を重ねてくるとそうもいかなくなります。

 

これが顕著に表れていると言えるのが、加齢による顔のたるみです。

 

年齢を重ねてくると、どうしても筋力は衰えてきます。

 

すると顔の皮膚を支える力が弱まってしまい、重力に従って皮膚は下がってきてしまうのです。

 

顔のたるみの主な要因は、重力に逆らう表情筋の衰えです。

 

表情筋は顔の表情を作るのと同時に、皮膚を支える役割も持っています。

 

しかし体全体の筋力が加齢によって衰えるのと同様に、表情筋も少しずつ衰えていきます。

 

これに抵抗して顔のたるみを予防するには、日常的に表情筋を鍛えるしかありません。

 

表情筋を鍛えるのに効果的なのは、表情筋のエクササイズです。

 

表情筋を効率良く鍛えることができるエクササイズを行えば、重力に逆らって顔の皮膚を支えることができるようになります。

顔のたるみ改善!気軽に継続3分マッサージ

 

30代後半になり、いきなり顔のたるみが気になるようになりました。

 

30代前半までは、どちらかというと20代に見えるねと言われることが多く、

 

実年齢より若く見られる自分に自信をもっていたのですが、最近すごく顔がたるんできて、

 

これは実年齢よりも老けて見られると、焦ってきました。

 

 

童顔なのが自慢だった私ですが、顔がたるむと一気に老けてみえますね。

 

 

やっぱり30代後半、アラフォー世代になると、何もしないとどんどん老けてしまうと思いました。

 

 

そこで顔のたるみ改善のために始めたのが、顔のマッサージです。

 

 

マッサージにはいろいろな方法があると思いますが、私は毎日気軽に継続することができる、

 

3分間ほどのハンドマッサージをしています。

 

 

マッサージをすることによって、血液の流れや、リンパの流れをスムーズにすることは、

 

すごく顔のたるみに効果的だと知りました。

 

 

たくさんマッサージをしたい気持ちになりますが、やりすぎはなんでも逆効果なので、

 

一日の終わりにリラックスした状態で、ゆっくり丁寧に顔のマッサージをしています。

 

 

綺麗になれ!と願いながらしているのですが、最近本当にたるみが改善されてきて、

 

このまま継続していけば綺麗になれると手ごたえを感じています!

顔のたるみ改善法!頭皮マッサージ

 

顔がたるんできたせいか、老けてきたみたいと家族から言われました。

 

すごくショックでしたね。

 

いつまでも若い気分でいたのですが、こんな風に老けていくのはとても残念です。

 

落ち込んでもいられないので、どうにかして若々しくいたいと思い、

 

まずは顔のたるみを改善して、できることをしていこうと今はとても前向きになっています。

 

 

顔のたるみを完全するためにできることが、顔のマッサージだと思うのですが、

 

私の場合は頭皮マッサージをしています。

 

 

顔のマッサージをしてみたのですが、どうしても強くマッサージしてしまい、

 

皮膚が荒れてしまったため、頭皮マッサージも顔のたるみ改善に効果があることを知り、毎日しています。

 

 

顔と頭皮の皮というものは、一枚につながっているので、頭皮の血行が悪くなったりすると、

 

顔にも影響がでてきて、たるんでしまうようなのです。

 

 

だからしっかりと頭皮マッサージをしていれば、顔のたるみも改善されるということです。

 

 

頭皮は顔の皮膚よりも強いので、荒れることがなく、自分でマッサージをしていてとても気持ちが良くなります。

 

 

頭皮マッサージをしていると、家族から顔がとてもスッキリしてきたねと言われるようになり、

 

効果を実感しています。